芋銀グループ 採用サイト HOME > 社員紹介 > 営業三課 石倉瞳

管理栄養士の資格を活かして、私にしかできない仕事を。

入社のきっかけを教えて下さい。

大学では食物栄養学を専攻していたので食に関する仕事に興味は
ありましたが、明確に業界を絞り込むことができないまま就職活動を
行っていました。そんな私ですが芋銀の説明会に参加した瞬間、
ビビっと感じるものありこの会社に一目惚れ。最大の理由は社員が
みんな優しく元気でとても雰囲気が良かったから。
一人ひとりが輝いていて働くことを楽しんでいる。
私もこのような会社で働きたいと思い入社を志望しました。
今も会社への印象は変わっていません。上司部下関係なく、誰とでも
気軽に話しができるフラットな社風が魅力だと思っています。

現在の仕事内容を教えて下さい。

私が所属する営業三課は業務用のフルーツと少量ながら野菜も扱っています。
私自身はデパートやケーキ屋さん、カフェなどを担当し、イチゴなどの果物の提案や納品を
行っています。
お客様から珍しい果物が欲しいと言われることもあり、情報を収集し探し出すのも大切な仕事です。

先日は新しいメニューに組み込んでもらおうと、珍しいフルーツを探していたところ高知産の貴重な
イチゴを発見。早速、高知のJAに電話をしてイチゴを注文しました。
残念ながら、まだ私の案内したフルーツが採用されたことはありませんが、提案をきっかけに新しい
メニューが生まれることを目指して頑張っています。


この会社で実現したいことを教えて下さい。

管理栄養士の資格があるため、この資格をもっと仕事に活かしていきたいと思っています。
今でもお客様から依頼されたカロリー計算を行うなど、栄養士の知識は私にとって大きな強み。
ゆくゆくは学校給食のメニュー提案にも携わりたいと考えています。

給食には野菜が多く使われていますが、野菜は相場の変動が激しいので相場観を持つことが重要。
一般的な栄養士で相場を把握している人は少ないため、価格面と栄養面をあわせたメニュー提案は
自分にしかできない仕事だと思っています。


社員インタビュー一覧に戻る

copyright © 2014- IMOGIN GROUP All Rights Reserved.